クレジットカードの国際ブランドとは

クレジットカードの国際ブランドを知って賢く持つ

クレジットカードの国際ブランドには、主に5つがあります。
代表的なのがVISAです。
世界の200以上の国と地域において利用できる、両替の必要がなくカード1つで様々なサービスの決済ができる世界通貨としてのブランドを確立しています。
世界中での加盟店が圧倒的に多いため、国内はもちろん海外でのショッピングや食事などの機会が多い方には持っておくと便利なブランドでしょう。
MasterCardは世界3400万カ所以上で利用できるカードで、VISAに対抗し誕生したブランドだけあって、利用できる加盟店の多さが魅力です。
JCBはJが示すように日本で生まれた国際ブランドです。
世界190の国と地域、約2,400万件の取扱店契約数がありますが、特に日本国内や日本人がよく旅行するハワイや韓国での加盟店数が多いかもしれません。
VISA、MasterCard、JCBのクレジットカードがあると、海外キャッシングも可能なため、海外旅行や海外出張の機会が多い方には便利といえるでしょう。
AMERICANEXPRESSは、日本国内の加盟店数が多く、海外では200もの国や地域で利用できます。
万一、旅先でカードの盗難や紛失があっても、世界140以上にあるサービス拠点を通じて緊急再発行に対応してくれます。
DinersClubは富裕層向けの国際ブランドとして知られ、会員の入会審査方針は、収入および生活の安定性、将来性の3点に重点をおいており、社会的信用の高い方が利用できるブランドとなっています。

関連ページ

保証人とは
3万円借りる際にも役立つ情報をピックアップ!「保証人とは」
信用金庫とは
3万円借りる際にも役立つ情報をピックアップ!「信用金庫とは」
自己破産について
自己破産についての情報を知ってスムーズに利用してみましょう!