3万借入:金融別

3万借入:金融別

ビジネスパーソンなら知っておきたい法人カードの種類

企業の経費などを一括で支払えて、さらにポイントもつく多様な便利さを持つ法人カードは、様々な種類があるので確認して自社に合うものを選んでおくと、経費節減にもなります。 そもそも法人名義で提供されているもののなかには、ビジネスカードといわれているものと、コーポレートカードといわれているものがあります。 ビジネスカードとは、中小企業や個人事業主という、比較的個人商店などのビジネスの規模が小さい会社に提供されるカードを指して言います。 対してコーポレートカードとは、視点がいくつもあるような大きな企業のために発行されるものといえます。 主な違いとしては、一般の人が家族会員のカードを作る枚数に制限があるように、法人むけに発行されるカードの枚数の制限と限度額となります。 ビジネスカードでは数枚しか発行できず、限度額も各カードごとに変更ができませんが、コーポレートカードは無制限というと語弊があるのですが、それくらい発行でき、発行した場所ごとに金額まで設定できるのです。 もちろんカードの年会費は、ビジネスカードのほうがリーズナブルです。 しかし、多くの人が使うことや、部署ごとに違った使い方をするなど、その会社の常用による使い方ができるから、企業向けのカードとしても異なるものとなっています。 自分たちのビジネスプランに合ったカードを使いこなすことによって、快適に仕事の効率化や、費用の削減などに影響がでてくる期待があるでしょう。

3万借入:金融別エントリー一覧

銀行というのは住宅ローンや法人への融資など、何千万円や何億円といった大口の融資を手掛ける金融機関です。信用力と安心感があ...

≫続きを読む