新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%〜18.0% 限度額 500
万円
保証人 不要 最短
即日融資

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み

※ インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


お電話による契約申し込み

自動契約機による契約申し込み

郵送による契約申込み


3万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 1〜500
万円
★★★☆☆


キャッシング辞書

クレジットカードの国際ブランドなら世界で使える
クレジットカードには各国で利用できる決済機構があります。 例えば、JCB、VISA、MasterCard、AMERICANEXPRESS、DinersClubなどです。 カード発行会社ごとに対応している決済機構が変わりますが、その決済に対応したお店でないとクレジットにて商品を購入することができません。 なので、どのブランドのクレジットを所有するかによって利用できる店舗の幅が変わってくるでしょう。 決済機構には国際ブランドや国内ブランドがありますが、国際ブランドなら海外でも利用することができます。 では、世界の主要ブランドを紹介しましょう。 JCBは「JapanCreditBureau」の略で、見て分かるように日本のブランドです。 世界で利用でき、尚且つ日本国内での加盟店がダントツで多いブランドになります。 そのため日本人なら、JCBは1枚くらい持っておきたいですね。 ちなみに国際ブランドなので海外利用も可能ですが一部地域には対応していないので注意が必要です。 ただし日本人旅行者が多いハワイなどなら、殆どの店舗で利用できます。 次いでVISAは世界でも加盟店が非常に多く、日本国内でもJCBに続く加盟店の多さです。 そのためVISAも1枚くらいは所有しておきたいですね。 そして、VISAに対抗すべく誕生したのがMasterCardで、こちらもVISA同様に世界、日本国内の加盟店が多くなっています。 日本国内での利用においては、VISAかMasterCardのどちらか一つを所有してればいいでしょうが、海外では国によって加盟店の数が変わるため、渡航先に応じて所有を考えてください。